新聞紹介 南砺市と富山大附属病院 高齢者調査 黒岩祥太研究員

このたび、南砺市と富山大学附属病院による高齢者調査で、介護などで人の世話をしているお年寄りは健康寿命が延びる可能性が高いことが分かりました。富山大学附属病院総合診療部の黒岩祥太研究員が分析を行いました。新聞記事(2018年3月19日(月曜日)北日本新聞朝刊1面)をご紹介いたします。

新聞記事

2018.03.20  カテゴリ:お知らせ